2014年8月28日

一生物である大切なもの、婚約指輪や結婚指輪は、やっぱりオーダーメイドなどでしっかりと作っておきたいものですね。一度贈ったり貰ったりした後では変えようにもなかなか変えられないものですから、満足のいくものを作ってもらう必要があります。

婚約指輪のサイトの一つ、婚約指輪、結婚指輪のオーダーメイドオンラインショップのQDMでは、プラチナ0.3ctのダイヤモンドリングが13万8240円から販売されています。これは同じタイプの婚約指輪を店頭で買うよりもずっと安価な値段で購入できます。

低価格ではあるものの、やはりクオリティには妥協したくないというのが婚約指輪です。その点では、こちらのオーダーメイドショップQDMでは、きちんと、輝きを持たせる、3EXカットという方法でダイヤモンドを選び、特別な輝きを持つH&Cというダイヤモンドが選ばれています。
指輪のデザインもオーダーメイドであり、国内の一級技能士の資格を持った人によって作られているため、妥協をしていない指輪に仕上がっています。

そうであるのに、低価格であると言う理由は、このQDMでは、ダイヤモンドを直接買い付けをして、ダイヤモンドの近プラチナの相場変動の変動リスクというものを上乗せして値段をつけていないためなのです。
ですから、クオリティは店頭で買う指輪に決して負けていないのですよ。

Post tags:

2014年8月21日

プロポーズをするときに男性から女性に送られる婚約指輪。女性に似合いそうな指輪を内緒で用意するケースもあれば、女性と一緒に指輪を選ぶというケースもあるようです。将来を共に過ごす約束をする二人がキラキラ輝いている時期かもしれません。

さて、男性から女性へ婚約指輪を送りますが、婚約指輪を受け取った女性はプロポーズの返事をするだけでいいのでしょうか。必ずというわけではありませんが、お返しを贈るマナーが一般的とされています。贈り物のお返しということで半返し、指輪の金額から見て半分ぐらいの価格のものを贈るといいようです。

実際に婚約指輪のお返しに贈り物をしたという先輩花嫁さん達の体験談の中で一番多かったのが時計でした。婚約指輪同様、いつも身につけていることができるという点で選ばれるようです。次にスーツが人気になっています。いざというときに何着か持っていると助かりますので、彼に似合うスーツをこの機会に選んであげてみてはいかがでしょうか。一緒にネクタイピンをセットにすると喜ばれます。ブランド物の財布もお勧めです。こういう機会がなければなかなか買い換えることもありませんので、男性が好む柄やブランドのお財布をチョイスしてみましょう。

Post tags: